Service
   
   
   
Concert tuning /  コンサート調律
   
アーティストの感性に応えるコンサートピアノはとても繊細な楽器で
コンサートホール内の温度・湿度変化に反応してその表情を
刻々と変えます。
特にBösendorferは1台1台の個性を尊重して維持管理するため
その表情はさまざまで、コンサート当日そのピアノがニュートラルな状
態からどのような変化を含んでいるのかを判断する必要があります。
    
B-tech Japanのピアノ技術者は、毎日様々な環境にある
ベーゼンドルファーに対応することで技術情報を蓄積しています。
この蓄積された経験を基にコンサート当日のピアノの状態を
直感的に把握し、コンサート開演までに必要な作業と対応手順を
組み立てることが出来るのです。
 
   
リハーサルではアーティストの表情に目をくばり
その要望を予測して修正の準備を整え、開演に向けて
Bosendorferのコンディションを高めます。
アーティストとコンサートピアノがホールの響きの中で一体化する事を
目指し、ビーテックジャパンのスタッフは0.1ミリ、半音の1/200という
スケールでの作業を持てる感覚を研ぎ澄まして行います。
   
理論を超えた様々な経験を蓄積し「ピアノ技術で音楽に貢献する」
それが B-tech Japan のコンサート調律技術です。
 Topics  
 Information  
 Media  
 Service  
 Studio  
   
   
 Access  
 Links  
 Q&A  
   
   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
   
    
 
 
     Copyright (c) 2008 B-tech Japan All rights reserved