Service
   
   
   
B-tech Japan (ビーテックジャパン) は
日本国内において1980年代からベーゼンドルファーの普及と品質維持管理技術を探求してきた
日本ベーゼンドルファー/浜松ピアノセンターに在籍した経験豊富なピアノ技術者と
多くのアーティストに信頼が厚いスタッフ、更に次の世代を担う若い技術者で構成しています
 
ビーテックジャパンの創設メンバーはオーストリア・ウィーンのBösendorfer 社における長年の勤務経験
技術研修を修め、その経験を毎日様々な環境にあるベーゼンドルファーのメンテナンスに生かし
品質管理技術を蓄積し、そのノウハウをメーカーを問わず幅広く提供しています
同時に、若い技術者の採用と技術継承に積極的に取り組んでいます
 
また、Bosendorfer全モデルの低音用巻線及び 純正アクションパーツ その他供給すべきメンテナンス
材料を東京と大阪で保有し、国内随一の迅速な供給に努めています

Tuning / 調律
    Concert / コンサート
          ベーゼンドルファーピアノを中心にコンサート技術を提供させていただいております
          通常、弊社から遠方の場合は信頼関係を構築した各地の連携技術者様にご担当いた
          だいています        
B-tech Japanのコンサート調律技術についての詳細
コンサート予定の一部はConcertで紹介しています
 
    Recording / 録音
          レコーディングスタジオやコンサートホールでの録音ではアーティスト、ディレクター
          レコーディングエンジニアの要求をピアノに集約すべく蓄積したノウハウを提供し
          作品制作のお手伝いをさせていただいています
レコーディングについての詳細
 
   Tuning in general / ご家庭での調律
         コンサートや録音などで蓄積したピアノ技術をより多くのお客様へ提供し
         そのピアノ本来の表現力をひきだすことも弊社の重要な役割と捉えています
 
Maintenance / ピアノ管理技術
         弊社ビーテックジャパンはベーゼンドルファーを所有されているコンサートホール
         公共施設、音楽大学などの教育機関、録音スタジオと契約を交わし、大切なピアノの
         維持管理に努めております。 単にピアノの点検調整にとどまらず、楽器庫などの環境
         整備にまで目を配りアドヴァイスを提供させていただいています
                                           ピアノメンテナスについての詳細
 
Repair / 修理
         1980年代から日本国内に納められたベーゼンドルファー、その後コンサートホールが
         各地に建設され、ほぼ同じく納入されたBösendorfer。その多くは演奏者の要求する
         音色を奏でる弦の耐用年数を超え、弦交換や使用頻度によりハンマー交換などを
         必要とする事例が集中する時期であることを重要視して、弊社東京店を修理工房に
         特化し、常時Bösendorfer Mod.290 を2台同時のオーバーホールを可能としました。
         同時に次世代の若い技術者への技能継承の場としています
                                              ピアノ修理についての詳細
 
Advice / ピアノ購入へのアドヴァイス
         経験豊富なピアノ技術者の観点で価値あるピアノ選びをお手伝いいたします
         ピアノ選定立会など、お気軽にご相談ください
 
コンサートや録音会場へのピアノレンタル
         東京と大阪それぞれにベーゼンドルファーModel.290 "Imperial"を貸出し用に配備。
         コンサート会場、レコーディングスタジオへの搬入に対応します
                                            ピアノレンタルについての詳細
 
ピアノに関する各種講習
         ピアノについて、文化・歴史・ピアノメーカーの背景・構造など多角的に捉えた
         様々な講習をご希望に応じた構成で提供させていただいています
                                         技術者によるピアノセミナーの構成

■ 営業時間のご案内
  調律業務は年中無休で対応させていただいています
  東京・大阪各店舗の営業日はAccessでご確認ください
             
 Topics  
 Information  
 Media  
 Service  
 Studio  
   
 Andexinger  
   
 Access  
 Links  
 Q&A  
   
   
   
   
   
   
   
    
     Copyright (c) 2008 B-tech Japan All rights reserved