パウル・バドゥラ=スコダ教授にご来店いただきました。
 
2009年を来日50周年とした日本公演のために来日されたスコダ教授。
9月末の到着翌日にB-tech Japan Tokyo Workshopにご来店頂き、東京に滞在中は
Tokyo Workshop内のスタジオを練習にご利用いただきました。
 
 
 
Tokyo Workshopの工房では、東京オペラシティ様からお預かりしたBosendorfer290"Imperial"の
オーバーホールが最終仕上げの工程にあり、このピアノをスコダ教授に試弾していただき、
10月9日のリサイタルでご使用いただきました。
   
 Topics  
 Concert  
 Media  
 Service  
 Studio  
   
   
 Access  
 Links  
 Q&A  
   
   
   
   
   
   
   
   
    
   
   
   
    
     Copyright (c) 2008 B-tech Japan All rights reserved