A / B C / D E / F G / H I / J K / L M / N
O / P Q / R S / T U / V W / X Y / Z Others
Tomoko Okada  岡田 知子 Pianist

●Profile
東京芸術大学、デトモルト音楽大学卒業。ピアノを故永井進、小林道夫、シルデ、シュヌア、室内楽伴奏法をヴァイセンボルン、チェンバロをデューリンクの各氏に師事。1977年1月、旧西ベルリンのメンデルスゾーン・コンクール、ピアノ・トリオ部門で第1位を受賞。同年10月、ジュネーヴ国際音楽コンクール、ピアノ・トリオ部門で1位なしの第2位、同時にスイス特別賞受賞。以後、ドイツ、スイスにおいて多くのコンサートを持つ。
シュヴァルツコップ、デ・ロス・アンへレス、ヘフリガー各氏の公開講座の通訳および伴奏を務める。現在、アンサンブル・ピアニストとして内外のアーティストと共に数多くのコンサート活動を行っている。
シューベルト:歌曲集「冬の旅」(全曲) / エルンスト・ヘフリガー(T)・岡田知子(Pf)
Schubert : “WINTERREISE",D.911,Op.89 / Ernst Haefliger (tenor), Tomoko Okada (piano)
CMCD-15068 ●カメラータトウキョウ(2005.12.15発売)
Recorded : September 8,1991 at Casals Hall (Tokyo,Japan) Live Recording
Piano : Bösendorfer Mod.275
大歌手ヘフリガー(1991年当時72歳)の全身全霊を込めた歌を支える岡田知子のまろやかで自在な名伴奏が聞けるライブ録音。
当日全曲終了後長い沈黙の後で起こった拍手に応えたアンコール「夕映えのなかで」も収録されている。
≪Photos≫
2005年10月31日 鈴本演芸場 『 柳家小三治 歌ま・く・ら 』公演


144年の歴史ある寄席 上野 鈴本演芸場の舞台にはじめてグランドピアノを搬入、小三治師匠がご希望されたBösendorfer Mod.200の重さに舞台が耐え切れるのか・・とスタッフが見守る中、慎重に設置完了。小三治師匠の楽しいお話と心にしみる歌とそして岡田知子の暖かいピアノの音色で大盛況のうちに無事終了致しました。

写真:リハーサル中のお二人(上)、
    休憩中のなごやかなお二人(左下)当日の看板(右下)



▲TOPへ
 
Copyright (c) 2008 B-tech Japan All rights reserved